トップページ取扱分野 > その他の問題

その他の問題

業者に騙されて高額な商品を買わされたり、
多額の投資をしてしまった方。
民事訴訟のみならず刑事告訴なども含めて対応致します。もっとも、時間が経てば経つほど払ったお金を取戻すことが困難になるという側面もございますので、出来る限り早期にご相談ください。
医療ミスではないかという疑いを抱いている方。
当事務所は医療過誤に関する事件も取扱っています。専門医の協力の下、医療ミスかどうかの判断を行い、場合によっては訴訟を提起することも可能です。まずはご相談ください。
不動産に関してトラブルを抱えてしまった方。
欠陥に対して住宅メーカーの対応に誠実さがない、アパート経営をしているが家賃を滞納している借り主がいるので出て行って欲しい、元々の契約内容と実際が異なるなど、不動産にまつわるトラブルは多岐にわたります。まずは遠慮なくご相談ください。
生活保護の受給を希望される方。
ご自身で生活保護を申請しにいってもうまくいかないことが多いようです。当事務所所属弁護士が生活保護の申請に同行致します。弁護士費用は日弁連の援助制度を用いますので、費用負担はありません。
日本人の父親に子の認知をしてもらいたい外国の方。
このような問題については取り扱う弁護士があまり多くないのですが、当事務所所属弁護士はこのような案件も取り扱っており,また、過去に不法入国者の在留特別許可申請についても取り扱った経験がございます。まずは遠慮なくご相談ください。
高齢者の財産管理問題に直面している方。
加齢等の理由により判断能力が低下してきてしまったことから、適切な財産管理ができないといった問題に直面している方については、成年後見制度を利用することをお勧めします。詳しくは法律相談をご利用ください。
弁護士に相談することに不安を感じている方。
これまでの法律事務所は、市民にとって開かれた存在であったとは必ずしも言えませんでした。そこで、静岡第一法律事務所は、多くの市民の皆様にもっと気兼ねなくご利用していただける法律事務所を目指して、以下のことを実行しています。
① 無料電話相談の実施(上限10分程度)
② 初回無料法律相談の実施
③ ご相談者の心情に出来るだけ配慮した懇切丁寧な対応
④ 分かりやすい場所での事務所開設(静岡伊勢丹の直近・スポーツジムの上)
⑤ ホームページ上からの相談可能日時のご提示
⑥ 電話だけでなく電子メールでの相談予約ができること
⑦ 相談される方が安心して相談できる事務所内の雰囲気作り

多くの市民の皆様にご利用いただき、多くの安心感を得ていただくこと、これこそが静岡第一法律事務所の使命であると考えています。静岡第一法律事務所にご相談いただければ、弁護士が全力であなたをサポートします。もちろん、相談すると依頼しなければならなくなるのでは、などという心配も全く無用です。ご相談のみの方も大歓迎です。

相談してみる
よくある質問