トップページ > 弁護費用

弁護士費用 明確な弁護士費用の基準に設定しています。分割でのお支払いも可能です。

※消費税は別途申し受けます。※事件の内容及び裁判所の管轄により金額は変動します。※訴訟の場合、着手金、報酬金のほか、裁判所に納める切手代や印紙代が必要となります。
※経済的利益とは、相手方に金銭を請求をする場合には弁護士介入後に増額させた金額をいい、相手方から金銭を請求された場合には減額させた金額をいいます。
※弁護士費用に関しては法テラスの法律扶助制度のご利用も可能です。

法律相談 一般の方、中小企業の経営者 初回無料
ひとり親家庭の方(いわゆるシングルマザー。別居中も含みます。)、交通事故の被害者の方、生活保護を受給されている方 何度でも無料
上記以外の方 5,000円/30分
一般民事事件 書面作成 3万円
書面作成及び
訴外交渉
着手金 10万円
報酬金 5万円、または経済的利益の10%※いずれか多額の方
調停 着手金 20万円※交渉から移行した場合には10万円
報酬金 20万円、または経済的利益の10%※いずれか多額の方
訴訟 着手金 30万円※調停から移行した場合には10万円
報酬金 20万円、または経済的利益の10%※いずれか多額の方
交通事故 保険会社との
交渉
着手金 0円
報酬金 5万円、または経済的利益の10%※いずれか多額の方
訴訟 着手金 0円
報酬金 10万円、または経済的利益の15%※いずれか多額の方

※交通事故のご相談(面談)は何度でも無料です!
※弁護士費用特約がある場合にはご依頼者様の費用負担はなく、上記基準は適用されません。

労働事件 訴外交渉 着手金 5万円
報酬金 5万円、または経済的利益の15%
労働審判・
訴訟等
着手金 10万円
報酬金 10万円、または経済的利益の15%
離婚に関する問題 訴外交渉 着手金 10万円
報酬金 5万円、または経済的利益の10%※いずれか多額の方
調停 着手金 20万円※訴外交渉から移行した場合には10万円
報酬金 20万円、または経済的利益の10%※いずれか多額の方
訴訟 着手金 30万円※調停から継続の場合は10万円
報酬金 20万円、または経済的利益の10%※いずれか多額の方

※ひとり親家庭の方(別居中を含む)のご相談(面談)は何度でも無料です!

遺産相続 公正証書遺言の
作成
10万円※公証人に支払う費用が別途かかります
訴外交渉 着手金 10万円
報酬金 10万円または経済的利益の10%※いずれか多額の方
調停及び
審判・訴訟
着手金 30万円※訴外交渉から移行した場合には20万円
報酬金 30万円、または経済的利益の10%※いずれか多額の方
借金に関する問題 過払金回収 着手金 0円
報酬金 経済的利益の20%
任意整理 着手金 1社3万円
報酬金 0円
自己破産
(非事業者)
着手金 25万円
報酬金 0円
自己破産
(事業者)
着手金 50万円~200万円※会社の規模や負債内容等により決まります
報酬金 0円
個人再生 着手金 30万円
報酬金 0円
保全命令申立事件 着手金 10万円
報酬金 0円

※法的手続を取る前に相手方が財産を隠したり費消してしまわないよう保全する手続です。

民事執行事件 着手金 10万円
報酬金 経済的利益の10%

※判決や裁判上の和解が成立したにもかかわらず相手が履行しない場合に、強制的にその内容を実現する手続です。

刑事事件 被疑者弁護 着手金 20万円
報酬金 10~30万円※事案の難易や獲得した結果等により決まります
被告人弁護 着手金 30万円※被疑者段階から継続の場合は10万円
報酬金 10万円~50万円※事案の難易や獲得した結果等により決まります
法律顧問 月額3万円~5万円※契約内容により決まります