トップページ > 市民第一主義

市民第一主義

私たち静岡第一法律事務所は、市民の皆様によりそう事務所を目指し、以下の4つの事を行っております。

弁護士には守秘義務が課せられております。ご相談いただいた内容が外部に漏れることはありませんので、安心してご相談ください。 また他の弁護士に相談したけれど、「納得できない」「不安がある」という方のご相談もお受けしております。ぜひお気軽にご相談ください。

弁護士の紹介

静岡第一法律事務所 代表 西ケ谷 知成

昭和47年8月26日藤枝市生まれ。藤枝東高、中央大学卒。
   
平成15年  旧司法試験合格。1年半の司法修習。
平成17年  弁護士登録。「静岡合同法律事務所」入所。
平成24年3月 静岡市葵区にて「静岡第一法律事務所」設立。(静岡県弁護士会所属)
平成22~24年   静岡県弁護士会法律相談センター
運営委員会 委員長
平成23年~25年  日弁連憲法委員会 委員
平成24年~  静岡大学法科大学院 非常勤講師
平成24年~27年  自由法曹団静岡県支部 事務局長
平成25年~27年  静岡県労働・過労死問題弁護団 事務局長
平成25年~  静岡市医療安全推進委員会 委員
平成26年~27年  静岡県弁護士会静岡支部 幹事
平成27年4月~9月  静岡労働局 労働紛争担当参与
平成27年10月~  静岡紛争調整委員会委員
平成28年~  日弁連憲法問題対策本部 委員
   

自由法曹団、青年法律家協会、日本労働弁護団、静岡県労働・過労死問題弁護団、静岡県弁護士九条の会所属、日本交通法学会会員

多くの市民の皆様のお役に立てる事務所となるよう,日々研鑽いたします。
日本国憲法の理念を実現することで,子どもたちに平和で生きやすい社会を引き継げるよう,尽力致します。

静岡第一法律事務所西澤 美和子

昭和60年6月23日生まれ。島田市出身。
   

自由法曹団、青年法律家協会、静岡県労働・過労死弁護団、静岡県弁護士九条の会所属

トラブルに直面してしまったとき,少しでも「安心」を感じていただけるよう,親身になって依頼者に寄り添える弁護士でありたいと思います。

公益活動 静岡大一法律事務所は公共活動(プロボノ活動)に尽力致します。

「公益」とは何か。人によって捉え方は様々ですが、
私たちは「市民のくらしにとって大切なことは何か。」
という視点に基づいて活動を行っています。

当事務所は,公益活動にも力を注いでいます。

生活保護に関する訴訟や住民訴訟などの法廷活動はもとより,弁護士会の委員会活動,市民団体主催の憲法学習会の講師などの講演活動も行っております。 このような公益活動について,ブログでご紹介することもございますので,是非ブログをのぞいてみてください。