ブログ

年頭所感。

弁護士の西ヶ谷です。

皆様,明けましておめでとうございます!
正月休みもあっという間に終わり,新年のスタートですね。
当事務所は1月7日からの営業ですが,私は今日が仕事始めです。


さて,年頭所感を書こうとして真っ先に頭に浮かぶのが,今の政治の悪さ。もう,最悪としか言いようがないです。

残念ながら今年も安倍政権下での軍事優先・弱者切り捨ての悪政が当面は続きそうですので,社会的に弱い立場に置かれた方々の問題が引き続き多数生じることとなるでしょう。

特に,子どもの貧困(母子家庭の貧困)の問題や,労働問題,中小企業の経営問題等がより深刻になってくると思われます。

私たち静岡第一法律事務所は,地方の一法律事務所ではありますが,日々ご依頼いただく案件に精いっぱい向き合いつつ,そのような社会問題にも正面から向き合って行きたいと思っています。

そして,そのような法律事務所ないし法律家でいられるように,私自身,毎朝の判例研究を欠かすことなく自己研鑽に励み,また新聞やニュースになるべく細かく目を通して社会問題に対する感覚を磨くことを今年も心掛けていきたいと思っています。

また今年は,事務所の弁護士全員で取り組んでいる旧優生保護法下での強制不妊手術問題や年金切り下げを巡る訴訟にも大きな動きがある年になりそうですので,事務所を挙げて精いっぱい取り組んでいきたいと思っています。

今年も慌ただしく,あっという間に終わってしまう一年になりそうですが,それでもそのような日々に流されることなく,自分の立ち位置を見失うことなく,一日一日を大切に生きていきたいと思います。


弁護士 西ヶ谷 知成