ブログ

仕事納め。

弁護士の西ヶ谷です。

まだやり残したこともありますが,今年の仕事は今日で終わり。

弁護士12年目になる今年も,多くの皆様からご相談・ご依頼をいただき,私自身もさらに多くの経験を積み重ねることが出来ました。

ご依頼いただいた皆様の悩みや不安,憤りを解消し,人生を再スタートしてもらうのが私たち弁護士の存在意義だと私は考えています。

ご依頼いただいた方々の心の負担が少しでも軽くなり,再スタートの切っ掛けの一つにしていただけたのであれば幸いです。


私自身,割と真剣に今年を振り返ってみると,否定肯定織り交ぜ様々な感情が渦巻きます。

素晴らしい思いもたくさんしましたが,それと同じくらい否定的な感情が湧き出る思いもしました。

でも,それらの感情全てが,自分自身の経験値を上げたり,心の成長へとつながっていくはず。

ですから,否定的な感情も含めて全てを受け入れて,前に向かっていこうと思っています。


「明るい失敗」(原和良著)という本を最近読みました。

弁護士の先輩が出した本で,よりよく生きるためのヒントがたくさん散りばめられている素晴らしい本だと思いました。

私も著者のように,自分の依頼者を励ましたり,背中をそっと後押しすることができる弁護士になれたら,と改めて思いました。


来年も今年以上に精進して,市民第一主義の名に恥じない弁護士,法律事務所でありたいと思っています。


弁護士 西ヶ谷 知成